5/24(木)新規傭兵のスキル説明

5月24日に実装された新規傭兵のヴェンタナ、カミラ、ブリッサ、マルティナ、ファレル、ケラン、ジャクリーン、サブリナのスキル仕様に関しまして以下補足説明をさせていただきます。

ヴェンタナのスキル「防御力上昇」について

挑発を発動していたりロックオン状態の傭兵に対して強力なスキルを持つヴェンタナは、覚醒スキルに「防御力上昇」を持っています。このスキルは、2ターンという極僅かな間ではあるものの、防御力+95%という大幅な上昇により、相手傭兵の攻撃カウンターによる反撃ダメージを最小限に抑えるなど、攻撃直後の生存力を大幅に高めるものです。

また、通常、スキルはスキルアイコンの並び通り左から右へと発動しますが、ヴェンタナの持つ「防御力上昇」は「攻撃する前、自身に発動」のため、スキル+3で解除される「致命の一撃」より前に発動します。
(※第2スキル「敏捷特性(永続)」は常時発動型スキルのため、攻撃時スキル発動順の影響を受けない)

セット効果:連携攻撃「三銃士」及びブリッサのスキル「再生」について

カミラ、マルティナ、ブリッサは3人(今回のアップデートに伴い2人でも発動可)が攻撃を行うことでセット効果の連携攻撃「三銃士」が発動しますが、このうちブリッサは、自身からセット効果の連携攻撃が開始された際に、他のメンバーに対してHPを毎ターン回復させる「再生」を付与できるスキルを保持しています。

他メンバーに対し「再生」を付与させるためには
1.ブリッサから連携攻撃スキルが発動すること
2.ブリッサ以外のメンバーが連携攻撃時に相手がKOされていないこと(相手にダメージを通すこと)
が必要です。

ブリッサから連携攻撃を開始するためには、「三銃士」の連携攻撃スキルを発動させるために必要な3回目の攻撃をブリッサにすることが必要です。(3人の場合はカミラ→マルティナ→ブリッサ、あるいはマルティナ→カミラ→ブリッサ という形でブリッサが最後に攻撃するように攻撃順を設定。2人だけで発動させる場合は先にブリッサから攻撃する(ブリッサ→他メンバー→ブリッサ)よう設定。ただし次回は他メンバーからバブル蓄積が開始するためブリッサからは発動できなくなる)

また、ブリッサから連携攻撃が開始しても、ブリッサの攻撃で相手がKOされた場合、残りの2人は攻撃に失敗し、ブリッサの「再生」の恩恵を受けることができないためご注意下さい。

補記:2人編成での連携攻撃について

5月24日のアップデートにより、これまでは対象傭兵3人全員の編成が必要だったセット効果の発動が、対象傭兵のうち2人が編成されていれば発動するようになりました。
常時発動型のセット効果は、戦闘開始時に自動的に発動します。

連携攻撃型のセット効果は、画面上部に表示されている連携攻撃バブルを全て埋めた後、対象傭兵の攻撃時に発動します。
連携攻撃発動に3回の攻撃が必要な場合、バブルスロットを2つ埋めた後の攻撃が連携攻撃発動タイミングとなります。
なお、2人だけで連携攻撃を行う場合、バブルを埋める人数が足りない関係上、発動に必要なターン数が増加しますのでご注意下さい。

ファレル・ケランのスキルについて

新モード「ワールドボス」の報酬で獲得できるケランと、ケランを素材に加えた傭兵合成で獲得できるファレルには、ワールドボスに対して強力なダメージを与えるスキルを持っています。

各ワールドボスは、防御力が非常に高くダメージを通しづらい相手となっています。
そのため、与えたダメージがスコア計算に反映されるワールドボス・狩猟において、ケランとファレルの活躍が期待できます。

ジャクリーン・サブリナのスキルについて

新モード「ワールドボス」の報酬で獲得できるジャクリーンと、ジャクリーンを素材に加えた傭兵合成で獲得できるサブリナには、ワールドボスから攻撃を受けた際にHPを回復させるスキルを持っています。
ワールドボス戦は戦闘が2ラウンドで終了するうえ、強力な攻撃を放ってくるため、いかにしてワールドボスの攻撃を凌ぐかが攻略の鍵となります。
特に、戦闘終了時の残HPがスコア計算に反映されるワールドボス・運搬において、ジャクリーンとサブリナの活躍が期待できます。

※この補足説明は2018年5月24日時点の情報となります。

実際の挙動や正確性を保証するものではありませんのでご了承下さい。
不具合に関しましては不具合情報ページをご確認下さい。