占領戦BETA実装

2020/1/22 に新コンテンツである「占領戦BETA」が登場しますので、ご案内いたします。

●入場方法
占領戦は、ギルド戦と同じく「対戦」メニューから入場できます。

●参加申請 (ギルドマスター、サブマスターの申請)
占領戦は、10人モードか20人モードを選択して申請することができます。
※占領戦の陣形を設定したギルドメンバーのみ参加メンバーとして設定できます。

●司令官任命

ギルドマスター、サブギルドマスターは最低1名から最大3名まで「司令官」を任命できます。
占領戦に参加するためには、1名以上の司令官を任命する必要があります。
司令官は、以下のような権限を持ちます。
①司令官専用の戦闘時間に行動することができます。
②共用占領可能回数を消費することもできます。
③ギルドメンバーが設定した陣形を利用し、防御陣形の配置や攻撃ができます。

●陣形設定
占領戦では、ギルド戦の防御陣形のように専用の陣形を設定する必要があります。
ただし、ギルド戦とは違って一つの陣形で防御と攻撃の両方を行うことになります。
ギルドメンバーが設定した占領戦陣形も確認できます。

●進行スケジュール
占領戦はギルド戦と同じく、準備>参加申請>マッチング>戦闘>精算の順番で行われます。
今までのギルド戦と同様、2週間のシーズン制となり、4回の占領戦を行うことになります。

00:00~04:59 05:00~11:59 12:00~23:59
月曜日 猶予期間 準備期間 参加申請期間
火曜日 参加申請期間
水曜日 参加申請期間 マッチング期間 戦闘期間
木曜日 清算期間 準備期間 参加申請期間
金曜日 参加申請期間
土曜日 参加申請期間 マッチング期間 戦闘期間
日曜日 清算期間 猶予期間

準備期間:陣形設定などが行える期間です。
参加申請期間:参加申請が行える期間です。なお、準備期間と同様に陣形の設定などを行うことも可能です。
マッチング期間:参加申請したギルドを集計し、対戦するギルドをマッチングさせる期間です。
戦闘期間:占領戦をプレイする期間
清算期間:占領戦の結果を集計している期間です。
猶予期間:占領戦のシステム的(内部的)な準備をする期間です。

●進行
 
占領戦が始まると、各ギルドはランダムなスタート位置に配置されます。
参加者は、各自の「占領可能回数」を消費して選択した陣地を占領することができます。
占領できる陣地は、自分のギルドが占領中の陣地に隣接した陣地のみとなります。
占領可能回数は占領戦のうちに3回更新され、更新タイミングまで使ってない占領可能回数は消失します。
・1ラウンド
司令官のみ行動可能
司令官の「個人の占領可能回数」は4回
「司令官共用の占領可能回数」は10回となります。

・2ラウンド
全員行動可能
1ラウンドの残り占領可能回数にかかわらず、
司令官含め、全員の「個人の占領可能回数」が8回になり、
「司令官共用の占領可能回数」は10回になります。

・3ラウンド
全員行動可能
占領可能回数は2ラウンドの回数を引き継ぎます(回復・初期化はなし)

・4ラウンド
全員行動可能
占領可能回数は3ラウンドの回数を引き継ぎます(回復・初期化はなし)

・5ラウンド
全員行動可能
占領可能回数は4ラウンドの回数を引き継ぎます(回復・初期化はなし)

・6ラウンド
司令官のみ行動可能
5ラウンドの残り占領可能回数にかかわらず、
司令官の「個人の占領可能回数」は4回
「司令官共用の占領可能回数」は10回となります。

占領可能回数は、個人に与えられるものと司令官に与えられるものがあり、司令官の占領可能回数は司令官全員で共有します。
占領可能回数を使用するとギルド勲章を受け取れます。個人の占領可能回数を使用時にギルド勲章×100、司令官の占領可能回数を使用時にギルド勲章×20を獲得できます。
占領の他に、攻撃、バリアの解除で占領可能回数を使用してもギルド勲章を獲得できます。
占領に成功するとバリアが生成され、30分間持続されます。

●スコア獲得
各ラウンドの終了時、占領中の陣地に応じて占領スコアを獲得します。
大量の魔石が埋もれている陣地である「魔石の祭壇」は、直接占領することはできませんが一つのギルドが「魔石の祭壇」に隣接した6陣地を全て占領することで占領扱いとなります。
「魔石の祭壇」を占領すると、一般陣地よりも高い占領スコアを獲得できます。
【占領ポイントの換算方式】
※現ラウンドでの獲得スコア=(占領陣地×数×100)+(祭壇×数×1000)
こうして累積された占領スコアで、占領戦の順位が決まります。

●占領戦情報表示

進行中の占領戦の情報は画面の右側で確認できます。
確認できる情報は以下となります。
順位 / ギルド名 / 占領戦の画面を見ているギルドメンバーの数 / 占領した陣地の数 / 占領した魔石の祭壇の数 / 獲得した占領スコア
現ラウンドの残り時間は上段のゲージバーで確認できます。
また、現在が何ラウンド目なのか、司令官のみの戦闘ラウンドなのか、全員の参加ラウンドなのかも確認できます。

●防衛陣形
司令官は占領した陣地にギルドメンバーの防衛陣形を配置することができます。
配置された防衛陣形は最大3回まで防衛ができます。
3回の防衛回数を全て使い切るか、防衛に失敗した場合、該当する防衛陣形は即時解除されます。
※戦闘が行われた陣地をタップすると占領、戦闘履歴の確認や戦闘のリプレイも確認可能です。
配置に使われた防衛陣形は、次の更新タイミングまで再配置できません。
使用した防衛陣形を再配置できるようになる更新タイミングは、2ラウンド、6ラウンドの開始時になります。

●防衛陣形への攻撃

攻撃者は、占領可能回数を1消費することで自身の設定した陣形で防衛陣形を攻撃できます。
なお、司令官の場合はギルドメンバーが設定した陣形を利用して攻撃することができます。
戦闘は防衛陣形側の先攻となります。
戦闘で勝利すると、防衛陣形を解除して陣地を即時占領できます。
「戦闘開始」をタップすると、戦闘の内容はスキップされ、勝利・敗北の結果のみ出力されます。
戦闘の内容はリプレイで確認できます。

●霧
占領戦の前半戦(1~3ラウンド)には陣地に霧が発生します。
霧が発生している状態では、味方が占領した陣地に隣接した陣地までのみ確認できます。
霧は後半戦(4~6ラウンド)の開始と同時に消えます。

※霧が消えた状態

●ワープ

ワープは後半戦(4~6ラウンド)から活性化される陣地です。
ワープは占領できませんが、誰でも利用できる陣地で、誰でもワープを利用してワープ後の隣接陣地を占領・攻撃できます。

●旗

司令官は旗を立てることができ、目標の陣地を指定できます。
利用できる旗は最大5個までで、司令官全員が共有します。
旗は自由に使用、回収ができます。

●バリア
全ての陣地は占領直後、30分間のバリアが生成されます。
バリアが生成された陣地は攻撃することができませんが、占領可能回数を2回消費すると、バリアを解除して攻撃することができます。
なお、その攻撃が失敗してもバリアは解除されたままの状態となります。

●占領戦メッセンジャー

占領戦では、占領戦に参加している3ギルドが誰でも利用できる共用のメッセンジャーが活性化されます。
占領戦が終わるとメッセンジャーのログは初期化されます。

●報酬
占領戦の報酬にはシーズン報酬、戦闘報酬、参加報酬があります。
シーズン報酬はシーズン終了時に与えられる報酬で、ギルド戦の順位報酬と同様です。
戦闘報酬は毎回の占領戦の戦闘結果の順位に応じて与えられる報酬となります。
参加報酬は、占領可能回数を使う際にギルド勲章としてすぐに与えられます。
※マッチングに失敗する場合、占領戦の2位報酬と10vs10vs10で申請した場合は10,000スコア、20vs20vs20で申請した場合は15,000スコアを獲得できます。
※司令官には、順位報酬に伝説契約書が追加支給されます。
※戦闘報酬は「メールBOX(期限なし)」に送付されます。なお、メールBOXには表示上限数があり、上限以上の個数を所持している場合、新しいものは表示されません。
この場合は古いものから受け取り、表示数を減らすことで 表示されるようになります。
※シーズン報酬、参加報酬は直接反映されます。