2022年9月開発者ノート

2022年9月のアップデート内容をご案内致します。

下記の内容は開発中のものが含まれており、実装時期や詳細な内容は変更される可能性がございます。
また、現在翻訳作業進行中のため、一部、韓国語でのスクリーンショットを利用させていただいております。ご了承頂きますようお願いいたします。

■ 新規伝説グループ「テンプラー」追加

六魔星、ドミナス・オクト、ペルソナズに続き、新たな伝説傭兵グループ「テンプラー」が登場します。
古代の凶王、イスロク指揮下の最精鋭剣士達であり、過去女神エッダから剣を授かった者達です。
彼らの物語は次回のストーリーでご覧頂けます。また、これからのストーリー追加と共に順次追加されていく予定です。

■ 新規伝説傭兵3体と助力者3体

新規伝説グループ「テンプラー」に属する傭兵「シュラ」「エンマ」「クマリ」
そして彼らの助力者であり、剣でもある「デーヴィー」「パールヴァティー」「ソーマ」が追加されます。

鬼神の剣「シュラ」

イスロク指揮下の最精鋭である、7名の騎士・テンプラーの一人。エッダが造りし剣『ディヴィー』を扱うべく、『願望』の感情を代償にした。
願いが無いだけではなく、どのような欲も持ち合わせていない。
たびたび経典の一部とみられる文節を口にし、他者との会話でも俗世が云々といった話を持ち出す。
「何故理に抗おうとするのだ?愚か者よ。」

シュラの助力者「デーヴィー」

シュラが用いる剣で、同時に剣の精霊。エッダが造り出した剣に所有者の感情一つを吹き込んで誕生した人格のある召喚体である。
固いシュラとは毎日のように喧嘩をしているが、主にシュラがデーヴィーを無視している仲。
偏屈で天真爛漫な性格。たびたび特定の単語を二度続ける癖がある。
「えへへっ!シュラの剣、デーヴィー参上だよっ!」

静寂の剣「エンマ」

イスロク指揮下の最精鋭である、7名の騎士・テンプラーの一人。エッダが造りし剣『パールヴァティー』を扱うべく、『歓喜』の感情を代償にした。
喜びの感情を失った事実を否定すべく、都度無理に笑う癖がある。
だが、それが無理に行われている事が誰の目からも分かりやすく、奇異に見られてしまう。
「ははは…面白いね。ホントに、涙が出そうだよ。」

エンマの助力者「パールヴァティー」

エンマが使う剣で、同時に剣の精霊。
エッダが造り出した剣に所有者の感情一つを吹き込んで誕生した人格のある召喚体である。
多少うす気味悪い見た目とは違って、穏やかな性格。
ただし、少しでも年長者と捉えられる、または類似するワードを口にすると、一瞬で冷酷な表情へと変貌する。
「お初にお目にかかります。エンマの剣、パールヴァティーです。」

次元の剣「クマリ」

イスロク指揮下の最精鋭である、7名の騎士・テンプラーの一人。エッダが造りし剣『ソーマ』を扱うべく、『悲嘆』の感情を代償にした。
テンプラーの中で最も心優しいとも云われている。すこしそそっかしい一面もあるが、危険にさらされた人々、可愛そうな人々を放っておけない。
だが、特定の時が訪れると悲しさが欠如した姿を表し、恐怖の対象と化す事もある。
「仲間が死んだの?そうなんだぁ!ところで、夕ご飯は何にする?」

クマリの助力者「ソーマ」

クマリが使う剣で、同時に剣の精霊。エッダが造り出した剣に所有者の感情一つを吹き込んで誕生した人格のある召喚体である。
クマリとソーマは二人とも他人の世話をよく焼き親切だが、ソーマはクマリとは違い余裕があり、クールで大胆である。
稀に相手を困らせるような冗談を飛ばす事が好き。
「クマリの剣、ソーマよ。私の手助けが必要かしら?」

■ 傭兵バランス調整

使用頻度の低い、あるいは現環境に追随できていない傭兵を強化し、活躍の場を拡大するための傭兵リニューアルを継続的に行っております。
今回のアップデートでは、特徴は持っているが性能が追いついていない傭兵の中でも、攻撃型・魔法型の攻撃的な能力を増加させる事を企図し、リニューアルに変わって実施される予定です。
趣旨としては、現在アリーナの防衛成功率が若干高く感じられるため、傭兵の攻撃的能力を底上げする事で団長様が様々な傭兵を起用出来るよう進める予定です。

それに伴い、★4防御型傭兵のHPを若干増加させ、様々な防御型を起用出来るように変更する予定です。

レアリティ バランス調整対象傭兵
伝説 アレック バルゼ ベルフェロン レヴィア
★5 キュウビ バーバラ ユリ エレニール テイラー ネルア
キリア ルメン リリアン サセイラ
★4 カミラ アーチェ ウンラン エグザイル ベラシエ マルティナ
ブリテン ルネ モーラ イリス セレンディア エボニー

※ 上記で説明したリニューアルの方向性は実際のアップデート時に変更される可能性があります。

■ ストーリーシーズンIIIエピソード4追加

時間の神殿を通って過去に移動し繰り広げられる新しい物語が公開されます。
今回追加されるエピソード4のストーリーをご紹介いたします。

ペルソナズ、エウリドゥナと共に過去に移動した団長。
その先には狂王イスロクが支配する時代であった。彼らはその場所で予期せぬ状況を迎える。
団長は想像だにしなかった仲間達と、現代へと戻るための冒険を始める。

■ ストーリーシーズンIIIチャプター11~15ベリーハード難易度追加

ストーリーシーズンIIIチャプター11~15のベリーハード難易度が追加されます。

■ ワールドボス改善

多数の団長さまが同じく10億スコアを達成している現象を、ワールドボス戦闘方式の改善にて解消する予定です。
また、改善された戦闘方式に合わせてワールドボスをうまく攻略していただいた上位ユーザーの皆さまには追加報酬も配布する予定です。

■ セット効果追加

セット効果3種が追加されます。

傭兵1 傭兵2 傭兵3 効果
アヌビス ウィルヘルミナ ラフィーナ 攻撃力
クマリ ハルナ カエデ クリティカルダメージ
エンマ シュラ バートリー 攻撃力

 

最後に9月アップデートで追加される予定の「デスティニー」新衣装の画像を公開いたします。