【10/1 14:05更新】2021年10月開発者ノート

【10/1 14:05更新】
スペルカードリニューアルの項目に追記をしました。


2021年10月のアップデート内容をご案内致します。

下記の内容は開発中のものが含まれており、実装時期や詳細な内容は変更される可能性がございます。
また、現在翻訳が進行中のため、一部、韓国語でのスクリーンショットを利用させていただいております。ご了承をお願いいたします。

10月アップデート

 

■スペルカードの追加

新たなスペルカードを3種追加します。
追加するスペルカードのイラストを公開します。

●大地の精霊
遠い昔、最前線で神を守護していた古代の精霊。半神に加え、この精霊の記憶をもとにイミルを作り出した。


●ネメアの獅子の毛皮
古代の王、イスロクが常に身にまとっていた毛皮のマント。不死の魔物と知られたネメアの獅子の毛皮はどの武器でも貫くことができないと言う。


●沈黙の復讐者ビダール
神の息子とだけ記録されている正体不明の古代戦士。彼が持つ「黙念の剣」を振るうと、敵すべてが力を封じられたと言われる。

 

 

■ベリーハードモードの追加

ストーリーシーズン2 チャプター16〜20にベリーハードを追加します。

 

 

■魂装備の成長システム追加

魂装備に新たな「成長システム」を実装します。

1)魂装備の最大レベルの拡張機能を追加
現在「レベル10」までレベルアップできますが、今後のアップデートによりレベル10を超えたレベルアップが可能となります。
同じ傭兵の魂装備とゴールドを使用し、一定の確率で最大レベルを解放上昇させることができます。

2)魂装備の提供ステータス種類及び数値の調整
支援型の「武器」及び「愛蔵品」で上昇する能力値を「敏捷力」から「支援力」に変更します。
魂装備で提供されるステータスを成長追加により一部調整します。

3)愛蔵品の能力を変更する機能を追加
現在の「愛蔵品」は「攻撃力/最大HP」又は、「敏捷性/最大HP」の2種類の能力で固定されていますが、
今後のアップデートにより他の能力値へ変更できるようになります。

 

 

■傭兵のリニューアル

助力者が追加された傭兵に対し、周期的にリニューアルを行い現在よりも利用頻度を向上するようにします。
これによって、10月にアンジェリカ、べリアス、ルシウス、ナルタスをリニューアルします。
また、11月、12月と持続的にリニューアルを行っていきます。
※リニューアルする伝説傭兵のうち1体をイベント報酬として配布いたします。

 

■スペルカードのリニューアル

15種のスペルカードにおいてリニューアルを行います。
利用状況が低いカードは利用頻度を上げるよう、
過度なプレイ抑制を誘発するスペルカードは抑制力を下げるように調整が行われます。

【10/1 14:05更新】
また、スペルカードのリニューアルに伴い、スペルカードの還元を行う予定です。

 

■ 協同討伐難易度再構成

現状の協同討伐の難易度(イージー / ノーマル / ハード)を再構成します。
ハード:新しいハード難易度を構成
ノーマル:従来のハード難易度をノーマル難易度に再構成
イージー:従来のノーマル難易度をイージー難易度に再構成
難易度によって、一度のプレイにて2以上のAPを要求する場合があります。
ドーランでは防御型、支援型傭兵の装備、パターンでは攻撃型、魔法型傭兵の装備のみドロップされるようになります。

 

 

 

最後に10月のアップデートにて追加予定の「リリアン」衣装のラフ画像を公開します。