アレックとセリアのバランス調整背景とヘルガのバランス調整予定のご案内(開発チームより)

こんにちは。ブラウンダスト開発チームです。

いつもブラウンダストをプレイしてくださり、愛のあるご意見をくださる団長の皆様に感謝しております。

今回は先週実施したアレックとセリアのバランス調整の背景と、今後予定されているヘルガのバランス調整に関して皆様にお話させてください。

開発チームでは現在のアリーナが防御がメインになり面白味に欠けること、また戦略が画一化されている現状について変化が必要と判断いたしました。

そして戦闘に変化を与えるために特定傭兵の性能を直接的にナーフ(下方修正)するよりは様々な傭兵の役割をより強化することで戦闘をさらに早く、ダイナミックに進行できるように改善しようとしました。

このような考えのもと、アリーナで比較的使用頻度が低かったアレックとセリアのバランス調整を行いました。

ヘルガについては、自身がKO時という特殊な条件でスキル効果が発動するというリスクがあるため、毎ラウンド効果を発揮できる他の傭兵より強いスキル効果を与える一方で味方と敵それぞれに相反する効果を適用し、戦闘の優劣を逆転できる楽しさを与えることを意図していました。

ですが、実際にはヘルガのスキルにより戦闘を意図通りに進めることができなくなりブラウンダストの戦略性と先読みの楽しさを損なっているという結論に至ったため最終的には多数の団長様からいただいたご意見に共感し、ヘルガのナーフを進行することを決めました。

団長の皆様からのご意見により早く、柔軟に対応できなかった点につきましてお詫び申し上げます。育成に費やされた資源が極力無駄にならないように出来る限り対応させていただこうと考えておりますが、ヘルガのバランス調整の日程と、具体的な対応に関しましては詳細を別途ご案内させていただきます。

ブラウンダストの楽しさを損なわないまま、団長の皆様のご期待にお応えできるように引き続き努力してまいります。